banner

男性のお葬式の服装は?

お葬式に参列するにあたって、初めての時にはどんな服装で参列すればいいか迷ってしまうかもしれません。ここでは男性がお葬式に参列する場合の服装の基本的なマナーについて紹介します。

男性がお葬式に参列する場合には、洋装が一般的です。和装でも決してマナー違反というわけではないですが、現代のお葬式で身に着けている人はめったに見かけません。このため、その場で浮いてしまう恐れがあります。男性の場合、ブラックスーツであれば、まず問題はないでしょう。上下セットのもので、上はシングルでもダブルでも特別ルールはありませんから気にする必要はないでしょう。

ワイシャツは白無地のもので、夏の厳しい暑さの時でも長袖を着用するのが一般的です。ネクタイは黒のもので、タイピンはつけないように注意しましょう。靴下や靴も黒のものをチョイスします。しかし、黒のものでも光沢のあるものは避けた方がいいです。

お通夜の際に喪服を着ていると、亡くなることを予期していた印象を与えかねません。その場合には地味めの平服で駆けつけてもいいでしょう。ブラックスーツは社会人になってから、お葬式以外でも着用する場面はあります。そのため、もし持っていなければ、先々のことを考えて購入しておくのがおすすめです。

Copyright©2018【お葬式のマナーを把握しよう】 All Rights reserved.