banner

お葬式の時にはどんな持ち物を持参する?

お葬式は亡くなった人を見送る儀式ですから、あまりいろいろな持ち物を持っていく必要はないです。しかしその中でもいくつかあるといいアイテムもあるので、お葬式で必要になる小物について紹介します。

お葬式に参列する場合、香典を包む袱紗が必要です。袱紗は祝儀用とお葬式のような不祝儀用とで分けて使用するのがマナーです。不祝儀用の場合、紫や藍、グレー、緑のものを使用するのが一般的です。雨が降ったときには傘を持参することになるでしょうが、あまり派手な色合いのものは失礼に当たるので注意しましょう。傘についても黒や紺、グレーのような地味な色合いのものを持参した方がいいです。また、ちょっと身の回りの物を拭いたり、汗をぬぐったりするときにハンカチを持参するのは問題ありません。しかし色物のような派手なものを持参するのはお葬式の場にはふさわしくありません。白の無地のものを持参しましょう。またフォーマル用の黒無地のものもあるので、いざという時のために1枚購入しておくのもありです。

服装同様小物についても、地味めの色合い、デザインのものを持参するように心がけましょう。女性は小物をいろいろ持参していることが多いので、色合いには気をつけたいところです。

Copyright©2018【お葬式のマナーを把握しよう】 All Rights reserved.